Pocket

疲れ目やドライアイは脳や身体からの警告サイン

 

ほんべ式・疲れ目・眼精疲労・ドライアイ改善 評価

 

>> 詳細はこちらをクリック

 

ほんべ眼科クリニック院長

・本部千博さんのほんべ式

疲れ目

・眼精疲労

・ドライアイ改善

7STEPプログラムの評価や 感想、

内容などの情報をまとめました。

「目の奥がズキズキ痛い…」

「肩がガチガチ、頭痛もひどい…」

「いつもイライラ、集中できない…」と悩んでいませんか?
『たかが、疲れ目』と軽く考えていると、
視力低下、白内障、緑内障、脳や身体の機能低下…
(あなたの未来はとんでもないことに……)

現役眼科医師が最新の脳科学に即した視点から生み出した、
『疲れ目』『眼精疲労』『ドライアイ』を、
1日5分、自宅でスッキリ改善できる独自プログラム初公開!

→ >> 1日5分、自宅でスッキリ改善の詳細はこちらをクリック

 

 

 

 

突然ですが、あなたもこんなこと思い当たりませんか?

疲れ目を甘くみてはダメ!

携帯電話やパソコンの急速な普及で、
『疲れ目』『眼精疲労』『ドライアイ』の症状を訴える方が急増しています。

それと比例するように、

●視力低下、

●慢性的な体調不良

●うつ病や精神的疾患

 

などの悩みを抱える方も急増しているのです。
『眼精疲労』『ドライアイ』は『たかが、疲れ目』
と、
軽く思われがちですが、これは、とても危険な思い込みです。

●目の痛みや充血

●目が乾く、ゴロゴロする

●目がショボショボする

パッと思いつくのは、こんな症状ですよね? でも……、
実はそんなに生やさしいものではありません。

放っておくと、

●頭痛、首・肩こり

●不眠、うつ

●集中力や能率の低下

 

これらの症状も、 『疲れ目』『眼精疲労』『ドライアイ』によって
引き起こされる 典型的な症状なのです。
さらに、うつや自律神経失調症などは 深刻な病気の引き金にもなりえます。
つまり、『たかが、疲れ目』が万病の元凶。
それでも、あなたは『たかが、疲れ目』と笑っていられますか?

 

 

視力低下や緑内障、白内障の原因になることも!

さらに、『疲れ目』『眼精疲労』『ドライアイ』は

●視力低下

●緑内障

●白内障

の原因になったり、症状の進行を早めたりする要因になります。
視力がどんどん低下しさらに、緑内障になると、
最悪の場合は失明する危険もあります。

しかも、緑内障は初期の自覚症状に乏しく、
症状に気がついた時には、
すでに重度に進行している場合が多いのです。

さすがにもう、
『たかが、疲れ目』と笑っていられませんよね?

 

目薬を点しても治らない!

目薬を点せば、一時的にはスッキリ。
でも、それはあくまで「一時的」なもの。
根本から改善されるわけではありません。

「最近、目薬が手放せなくて……」 こんな状態を続けているうちに、
あなたの目はどんどん輝きを失い、 人生の輝きすらも失ってしまうことに…

「ひどくなれば、眼科に通えばいい」
でも、それは「いつ」の話?
「目の奥が痛くてたまらない」
そんな重篤な状態になってから眼科に行っても
すぐに治せるものではありません。

 

じゃあ、どうすれば疲れ目を改善できるの?

はい、実は… 【ある方法】を実践するだけで、
目の疲れ、眼精疲労、ドライアイはスッキリと改善できるのです。
その方法とはコレ

→ >> 眼精疲労の改善方法の詳細はこちらをクリック

 

 

 

現役眼科医師が最新の脳科学に即した視点から生み出した、

『疲れ目、眼精疲労、ドライアイ』改善プログラムを初公開しています。

check「この方法をもっと早く教えてくれれば…」
今では、視界がスッキリ良好です。

check目薬で痛みをごまかしていましたが、
もうその必要がなくなりました。
充血もとれて、目の輝きが違うのが自分でも分かります。

check目だけでなく、なんだか体調もよくなったみたいです。
集中力も持続するようになり、受験勉強もはかどっています。

早い人で一週間から10日間。 目の充血はもちろん、
肩こりや頭痛などの症状も治まり、みるみる改善されています。
「どうすればいいの…?」 あなたがすることは、
まずは、難しいことを考えずに、
私が示すステップごとに順番に進めて頂くだけです。

→ >> 7STEPプログラムの詳細はこちらをクリック